プラナスボックス3月分がしょぼーん (´・ω・`) な件…

★2月到着分の中味レポはこちら★

3月分のプラナスボックスが届いた。

昨日(26日)配達予定のメールが来てて外出先でやきもきしたのに、
今朝届いた。
佐△めー。ぷんすかだ。

プラナスボックスとは、
毎月一定金額(1,470円・税込み・2014年2月現在)で、様々なメーカのコスメが4~5点アトランダムに届くシステム。
毎月25日に発送され、26~27日頃に手元に届きます。

現品やサンプルサイズでスキンケア・ボディケア・メイクアップ品が届き、
「何が届くか」のわくわく感と、金額相当以上の物が届くお得感、色々なブランドが気軽に試せる期待感があって、利用し…

どうしてくれよう、この落胆を通り越した「なーんか納得いかない」感を。

IMAG3182

さて、今回届いたボックス。
「ワレモノ注意」のシールが貼ってあるくせに、軽いぞ軽いぞ。

重くても軽くても、受け取った瞬間に予想外の重量だと
手が一瞬ガクッと下に落ちますが、これを久々に体験。

いやーな予感
(って言うか、もう最近のプラナスボックス購入には惰性感さえ漂ってますが)
で、開けた中身がこれです。

IMAG3184

(´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`)

入ってたコスメの数だけ、顔が (´・ω・`) …

IMAG3185

パンテーン・シルキースムースケアトリートメント
100g。
…いや、実用的でいいんですけどね。
これと同じようなヤツ、去年朝マック注文したときに貰ったよなあ~と思うと…

素肌レシピ・トライアルセットモイスト
洗顔ホイップ16g、スキンウォーター30nl、
モイスチャークリーム5g、ドライケアオイル3ml
…えっと、すんません。食品由来原料に拘った、とのことですが、知らないブランド・ありがちなオーガニック系で、特徴が全く見えないよお~。

IMAG3186

マニール
コンディションプレローション14ml、ラッピングリフトジェル10g
アンチエイジングスキンケアだそうです。

アンブリオス・イルミネーティングヴェールBB
5ml。
皮脂吸収タイプということで期待。でも口コミ読むと「鼻づまりの私でも臭い」とあって、蓋を開けたらやっぱり香りが気になる~。

エチュードハウス・ティアーアイライナー
現品。
これは数年前に流行った「涙袋を作る」アイライナーですね。
おねいさん(←私のこと)、今更涙袋作ってどうしろというのでしょうか。
ちなみに、こんな感じで使うんだそうです。
神メイク…

神メイクだそうです

金額換算するのは悪いくせだとは重々承知していますが
「無駄遣いしちゃった…くすん…」
感は否めないのは春だからでしょうか…?
とほほ。

大体、
なんでアンチエイジングのスキンケアと神メイクの涙袋アイライナーが一緒に入ってるんだよーっっ
って時点でハズレ感満載ですね。

♪ブログ村に参加してます。ぽちっとして頂けると励みになります♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ
にほんブログ村

広告

プラナスボックス・3月chant a charm特別ボックス発売

★2014年3月到着ボックスのレポはこちら★

毎月1回、定期的にコスメのお試しサンプルコスメ入りボックスが届く
「プラナスボックス」

スキンケアやメイクアップは勿論、ヘアケアやヘルシーフーズなどが入っており、
毎月開けるのが楽しみな(時々がっがす)ボックスです。

最近は定期的なレギュラーボックスとは別に
有名ブランドとコラボした、スペシャルボックスも発表されます。

私はジルスチュアートやランコムとのコラボボックスを買いました。
ジルは可愛いスキンケアアイテムがたっぷり入ってたし、
ランコムはCCクリームの現品が入っていたりと
テンション上がりまくりのものが多いっす。
(ただ、コスメ増えすぎて使いきれないのが難)

そして久々にコラボボックスのお知らせが届きました!!
今回は…

chant a charm(チャントアチャーム)Original Box !!

chant a charmとは…

天然ハーブを中心とした、肌を健やかに導くスキンケア。
石油系界面活性剤・鉱物油・パラベン・合成香料・シリコン等を使用せず、
化学成分に頼らない商品開発をしています。
(chant a charmサイトより)

気になる中身はこちら

chant-a-charm_box-content-02

現品はこの2種類
●敏感肌ラインのマイルドバリアバーム(2,500円)
●乾燥肌ラインのモイストクレンジングミルク(2,500円)

他にミニサイズのスキンケア4種+お楽しみ2種の計8種が入って
送料込み2,100円です。

豪華すぎっ!!
chant a charmが3月10日にリニューアルしたばかりなので、
PRのスペシャルボックスなんですね。

但し、このボックス、
数量限定で、プラナスボックス会員しか申し込みできません。
会員登録後「マイページ」からのみ申し込みが出来ます。
ただ、新規会員が申し込み出来るかは不明なので、
その点はご了承くださいね。

また、3月末発送予定の数量限定なので、
今の時点で既に完売の可能性もあることもご承知おきください。

♪ブログ村に参加してます。ぽちっとして頂けると励みになります♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ
にほんブログ村

乳白の清々しい美しさを愛でる白磁展が開催-福島

3月12日より、福島市で白磁器の展示会が開催されます。

作家は会津在住の陶芸家「工房 爽」の田崎宏さん。
会津の豊かな自然と歴史の麓で、柔らかくも凛とした白磁を自らの工房で次々と生み出しています。

田崎さんのお人柄そのままの、どこか愛らしさも感じさせる作品の数々。
手のひらにすっぽり納まる大きさとカーブのカップ、
料理が映えるお皿など
普段使いにも気軽に使える気取りの無い芸術品が並びます。

私も一度展示会にお邪魔して、プレゼント用に小さなお皿を購入したことがあります。

ちょっとしたお酒の肴や奥様手作りのジャムを入れたり、
時には花びらを入れてテーブルのアクセントにしたりと
「大活躍していますよ」とお知らせ頂いて
本当にお贈りして良かったと思ったものです。

会場は福島市郊外にある「珈琲楓舎」

自家製焙煎珈琲販売店と画廊がコラボレーションして出来た、
ゆったりした自然の中で美味しい珈琲が頂ける画廊喫茶です。

●3月12日から3月24日 (会期中は無休)
●12:00~19:00まで

美味しい珈琲と焼き菓子
そしてほっとする白磁の数々を愛でに、ぜひお越し下さい。

♪ブログ村に参加してます。ぽちっとして頂けると励みになります♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ
にほんブログ村

差し歯が取れた。

差し歯が取れた。

上の左側。
にっこり笑うと微妙に分かるかなーという位置の差し歯である。

前兆はあった。

最近、ちょっと歯茎との間に隙間が出来たかなーと感じていた。
そして、
先日ソウルのスーパーで買ったミックスナッツがやたらと美味しく、
毎日おやつにボリボリ食べていた。

昨夜もボリボリ食べた。
瞬間「ほっっひょーん」という、なんか微妙な違和感があった。
「あれ?」と思って次にアーモンドを口に入れボリッと噛んだ途端、
口の中の一部分に空間があいた感触があり、
ボロっと差し歯が落ちた。

な、な、な、なんてこったい !!!

もーもーもーすっげー落ち込んだ。
かすかに涙も出た。

いい大人が夜つまみ食いして差し歯取れる、なんて。
おーまいごっど、である。

唯一の慰めは、取れた差し歯が壊れていなかったこと。

元に戻るんじゃないかと手ではめ込んでみたが、やっぱポロリと落ちる。
ポロポロ落ちる。
だめだ…涙もポロポロだ。

炬燵の上に差し歯を置いてみた。
差し歯が、シンデレラが脱ぎ捨てたガラスの靴に見えてきた。
今まで自分の一部だったものを脱ぎ捨ててしまったような「ポッツーン」感。
脱ぎ捨てられた片方だけのガラスの靴。
脱ぎ捨てられた左上だけの差し歯。
共通点大杉漣である。

いい大人が歯抜けでは説得力に欠ける。
今日、早速飛び込みで歯医者に行ってきた。

差し歯が壊れたのではなく、
支えていた歯が欠けてしまったとのこと。
今の差し歯を支える部分の形が変わったということだから
つまり、作り直しだ。

とりあえず、歯無し状態ではこっぱづかしいので、
今の差し歯を付けてもらったが、先生から
「合っていないものなので、いつまたポロっと取れるか分かりませんよ」
と、なかなかデンジャラスなご注意を頂いた。

今現在もヒヤヒヤだ。
とりあえず夕食はおうどんにした。柔らかいもの、柔らかいもの。
私に出来ることといったらそれ位だ。
あとは神様に祈るのみか !?
また泣きそうになってきた…

♪ブログ村に参加してますよ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ
にほんブログ村

盛岡福田パンのふわふわコッペパンを食べる

かつてから洩れ聞こえてきた

「盛岡に有名なコッペパンがあるらしい」

ボリュームたっぷりふわふわで、学校給食の人気者。
お店に行けば選びきれないほどのトッピングが並び、
好みの味をその場でサンドしてもらえるらしい…

な、なんだ。パラダイスじゃないかっ。

その名を「福田パン」という。

盛岡市民のソウルフードともなっているこのコッペパン。
度々メディアにも取り上げられて、他県からも買いにくるとか。

ってか、盛岡市民は一体いくつソウルフードがあるのだ。
わんこそば、ジャジャ麺、冷麺、そして福田パン。
粉もんばっかだな。

いつかはふわふわコッペが食べたいな~と思っていたものの、
盛岡に行かない限りは無理無理無理、と思っていたが。

が。が。

今日、駅ナカのスーパーにいったら、
なんか知らんがフツーに「福田パン」並んどった!!
なぜ福島の駅中に何食わぬ顔で並んでおるのだ、福田パンよ。

ということで、早速1個購入してきました。

本店では数え切れないくらいのトッピングがあるそうだが、
入荷していたのは、コンビーフ、ポテトサラダ、カレー、たまごサラダなど調理パンがメイン。
甘いのは「あんバター」のみだった。

お昼ごはん代わりにたまごサラダを購入。
あん&バターという禁断の誘惑コンビの
不敵な笑みを浮かべながらの誘いを断つには勇気がいったさあー

IMAG2964

ビックリしたのが、当日盛岡で製造されたものが
その日の午後1時には福島の店頭に並んでいたこと!!

IMAG2966

もしかしたら新幹線で運んだのかな?
パンなら重量もないし、
なんたって駅ナカだから、ホームから店頭まで1分だ!!

パン自体は大きいけれどふわふわで幾らでも食べられる感じ。
でも、卵サラダがたっぷり入っているから、手に持つとずっしり来る。

IMAG2970

コッペがどれだけふんわりしているか、
上部のきれいにふわっと膨らんだ様子を見るだけで分かる。

たっぷり塗られているマーガリンに卵サラダの優しい味がピッタリ。
シンプルな組み合わせだけど、
ほっと安心して頂ける、懐かしい味だ。

もっとボリュームが必要ならば
コンビーフなどずっしり味か
あんバターを追加して2個買いなんていいかもー。

♪ブログ村に参加してますよ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ
にほんブログ村

妻夫木君のグリコCMが沁みる

テレビを見ている時、
偶然見た番組に一瞬で心が解きほぐされることがある。

最近だと、「グリコ」のコーポレイト(企業イメージ)CM

妻夫木聡君扮する「(グリコの)お菓子」が、
尖った心や閉じた心を解きほぐして笑顔を取り戻してくれる、というCM。

ピエロみたいな赤い鼻の無邪気な妻夫木君は、
赤いパッケージのグリコキャラメルなのかな?
鼻を振るとカラカラ音がするのは、
キャラメルの箱を振って中身をカラカラ鳴らす、あのイメージなのかもしれない。

ほんと、皆大変だよね。
誰だって自分がカワイイ。
人を傷つけたり裏切ってずるく立ち回って自分を守ろうとする人と、
人に優しく明るく接して自分を守ろうとする人。
前者の方が楽だよね。
時間や努力や手間がかからないもの。

その点、お菓子は裏切らない。
コンビニやスーパーで簡単に手に取れる小さなお菓子。
1粒のチョコレートやキャラメルのささやかな甘さが
「大丈夫だよ」とやさしく心を解きほぐしてくれる。
子供の頃を思い出させてくれる。

ギスギスした中で生活している中、このCMを見ると
なんか泣けてくるのだ。
泣き虫さんなのだ、最近の私は。

ということをfacebookにコメントしたら、友達から
「泣けてくる~」とコメントがあった。
みんな頑張って日常を送ってるんだな。

♪ブログ村に参加してますよ♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

本気で並んで良かった「つじ半」のぜいたく丼

基本、並ぶのは苦手である。

単純に「疲れる」「メンドクサイ」ってのが最大の理由だが
大抵並んでいるところはテレビやら雑誌で紹介されているところが殆どなので
メディアに踊らされちゃってるワタシ
ってのが、んもう、めちゃくちゃ恥ずかしい。

並んでる私をもう1人のワタシが俯瞰で見た図、
というのを必ず想像してしまうのだ。
すると、ボーっとふやけて何も考えずに並んでる自分が見えてくる。
うひゃーこっぱづかしー。

だが、はやりの波に流されて、やっぱり並びたい時もある。
そんなお店のひとつが「つじ半」だった。

理由はただ一つ。
海鮮丼が好きだから
うふ。

つじ半も色んなメディアで「行列の出来る店」として紹介されている。
「ぜいたく丼」と称するオリジナル海鮮丼で勝負の店である。

東京駅近く、というのも人気の理由かも知れない。
八重洲北口を出て横断歩道を渡り、
「八重洲口会館」というビルの間の道をしばらく真っ直ぐ行くと左手側に見えてくる。
お店自体は小さく、目立つ看板もないけれど、
並んでいるお客さんが必ずいるのですぐ分かるはず。

私は平日に11:00時開店の15分前位に行きました。
店内はカウンターのみで10席程度しかないので、
10:30頃行けば、なんとか開店と同時に入れる可能性が高そう。

メニューはぜいたく丼の梅・竹・松・特上。
梅を基本として、雲丹などが追加されるようです。
それから塩辛やからすみなどのおつまみ類が若干のみ。

みなさんほぼ980円の梅を注文。
基本でシンプルに、ぜいたく丼の醍醐味を味わうにはこれで充分。

店内はカウンター12席のみ。
まだ新しく綺麗な店内。てきぱきと気持ちの良い板さんとスタッフさん。
木の清々しいカウンターに着席しただけで、
「並んだ甲斐があったわああ~」って思います。

で、まず出されるのはこちら。

IMAG2779

ごまだれの鯛刺が4切れ。
カウンターには「お勧めの召し上がり方」が置いてあるので、
基本に忠実に前菜代わりに2切れ頂き、残りはお楽しみ用に取っておきます。

そして登場した「ぜいたく丼」

IMAG2780

まぐろ、いか、いくら、ほたて、きゅうり、ねぎ、などなど
7種の具が絶妙に合わさり、小山のようにこんもり盛られています。

黄身醤油が出されますので、かけまわして頂きます。
この黄身醤油がこってり感を出す隠し味になってますね。

ガリはこぶで〆られていて、優しい酸味。
ガリのお替りをお願いしたのに、忘れられちゃったのが今でも残念。

ご飯の上に香ばしく炒られた白胡麻
切手大のパリパリ海苔。
ほんの少々の大葉。
薬味がとても合って、考え尽くされた感じ。

思うに、計算され尽くした丼だなー。
黄身醤油、ガリ、薬味が無かったら、単調で
ここまでじっくり味わうことは出来なかったかも。

食べ終わった後は、
ご飯をお替りして、
出汁をはって頂いて、残しておいた先付けの鯛刺2切れを入れて
鯛茶漬けも頂けます。

つまり、
鯛刺、ぜいたく丼、鯛茶と1回で3度・3種のお味を楽しめるのです。

あー美味かった。
また並ぼうっと。

♪ブログ村に参加してますよ♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村