寒いソウルで食べるべき老舗スジェビ-新村

初めて新村のゲストハウスに泊った時、
たまたま目に入って飛び込んだ「スジェビ(수제비)」のお店。

スジェビとは「すいとん」のようなもので、
ぷりぷりもちもちの小麦粉を練ってお餅状にしたもの。

素朴な食事であるだけに、味の良し悪しがはっきりと分かる
なかなか侮れないスジェビ。

昨年の1月はソウルでも例年にない寒さだったようで、
日中でも気温-10度なんてざらでした。
んもう「寒い」を通り越して「痛い」
(そんな時でもソウルの女の子はミニスカなんだよなー)

何を食べようか迷いながら慣れない街を歩いていた時、
小さくて古いお店から真っ白な湯気がもうもうと立ち上がっていて、
その湯気だけで、なんかもうとっても美味しそうな気がして
飛び込んだお店が「新村スジェビ(신촌수제비)」でした。
※韓国のサイトに飛びます。

新村にあるスジェビ。新村スジェビ。
そのままやん。

小さいお店なのに、3~4人のおばちゃんが、
ピンクのゴム長手袋してぎゅうぎゅうに詰まってキビキビ働いてます。
おおっっ、これはますます美味そうなヨカーン。

メニューは
スジェビ 4,000w(約400円)
キンパプ 1,500w(約150円)
これだけです。

スジェビ一筋。自信まんまん。

いわゆる「座ったら自動的にスジェビが出てくる」感じのお店です。
カクテキとたくあんが付いてきます。

で、出てくるスジェビがツヤツヤプルプルでとーってもきれい。

IMAG2880

きれいな白濁のスープ。
臭みが全く無くてクセがなくてコクがあって。
一口頂いただけで骨から丁寧に取っているのが分かります。

そして、スジェビもツルンとしてとってもきれい。
一口大のプリプリスジェビがたーっぷり入ってます。
アクセントにグリーンがとってもきれい。

うまーうまーうまー !!
優しい味わいで冷えた身体にスルスルと入って行きます。
あああ~幸せだわあああ
このスジェビの為に今日の寒さがあったのねー、と思うほど。

そのままでも美味しいけど
テーブルのタデギ(辛味の薬味)や胡椒を入れて
ピリッと引き締めてもそれまた美味。

お客様の年齢層も広くって、
学生からお年寄りまで、皆美味しそうに黙々とスジェビを頂いてます。
現代百貨店の隣にあるので、買い物帰りのおば様方も多いです。

大人気のお店で食事時は行列も出来るので相席必至です。

待ちきれない人がくそ寒い厳冬の中、店外のテーブルで食べている程です。

先日は満席の中行ったら、1人で座ってたおばちゃんが手招きしてくれて、
図らずも相席となりました。

ちょいと気まずいな~なんて思ってたら
「日本から来たの?」
「ここのスジェビは家では出ない味なのよ!!」
とか色々話しかけてくれて、
満足にお返事できない自分がああ申し訳ない申し訳ない。

おばちゃんがお代わり頼んだカクテキがいつまで経っても届かないので
「一緒に食べましょ」
と私のカクテキのお皿をそっと差し出したのでした。

スジェビがとりもつご縁っす。

スジェビだけでお腹一杯になります。
キンパプは育ち盛りの学生君がサイドに頼む感じ。

あ、それから。
寒い日にここでスジェビ食べると鼻水必至。
注意注意。

営業時間…11:00~21:00 (日曜休)

※地下鉄2号線「新村」駅1番出口。現代百貨店とNattyアイスクリームの間を入り、丸亀製麺の前を通ってすぐです。

♪ブログ村に参加してます。ぽちっとして頂けると励みになります♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中