乳白の清々しい美しさを愛でる白磁展が開催-福島

3月12日より、福島市で白磁器の展示会が開催されます。

作家は会津在住の陶芸家「工房 爽」の田崎宏さん。
会津の豊かな自然と歴史の麓で、柔らかくも凛とした白磁を自らの工房で次々と生み出しています。

田崎さんのお人柄そのままの、どこか愛らしさも感じさせる作品の数々。
手のひらにすっぽり納まる大きさとカーブのカップ、
料理が映えるお皿など
普段使いにも気軽に使える気取りの無い芸術品が並びます。

私も一度展示会にお邪魔して、プレゼント用に小さなお皿を購入したことがあります。

ちょっとしたお酒の肴や奥様手作りのジャムを入れたり、
時には花びらを入れてテーブルのアクセントにしたりと
「大活躍していますよ」とお知らせ頂いて
本当にお贈りして良かったと思ったものです。

会場は福島市郊外にある「珈琲楓舎」

自家製焙煎珈琲販売店と画廊がコラボレーションして出来た、
ゆったりした自然の中で美味しい珈琲が頂ける画廊喫茶です。

●3月12日から3月24日 (会期中は無休)
●12:00~19:00まで

美味しい珈琲と焼き菓子
そしてほっとする白磁の数々を愛でに、ぜひお越し下さい。

♪ブログ村に参加してます。ぽちっとして頂けると励みになります♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中