盛岡福田パンのふわふわコッペパンを食べる

かつてから洩れ聞こえてきた

「盛岡に有名なコッペパンがあるらしい」

ボリュームたっぷりふわふわで、学校給食の人気者。
お店に行けば選びきれないほどのトッピングが並び、
好みの味をその場でサンドしてもらえるらしい…

な、なんだ。パラダイスじゃないかっ。

その名を「福田パン」という。

盛岡市民のソウルフードともなっているこのコッペパン。
度々メディアにも取り上げられて、他県からも買いにくるとか。

ってか、盛岡市民は一体いくつソウルフードがあるのだ。
わんこそば、ジャジャ麺、冷麺、そして福田パン。
粉もんばっかだな。

いつかはふわふわコッペが食べたいな~と思っていたものの、
盛岡に行かない限りは無理無理無理、と思っていたが。

が。が。

今日、駅ナカのスーパーにいったら、
なんか知らんがフツーに「福田パン」並んどった!!
なぜ福島の駅中に何食わぬ顔で並んでおるのだ、福田パンよ。

ということで、早速1個購入してきました。

本店では数え切れないくらいのトッピングがあるそうだが、
入荷していたのは、コンビーフ、ポテトサラダ、カレー、たまごサラダなど調理パンがメイン。
甘いのは「あんバター」のみだった。

お昼ごはん代わりにたまごサラダを購入。
あん&バターという禁断の誘惑コンビの
不敵な笑みを浮かべながらの誘いを断つには勇気がいったさあー

IMAG2964

ビックリしたのが、当日盛岡で製造されたものが
その日の午後1時には福島の店頭に並んでいたこと!!

IMAG2966

もしかしたら新幹線で運んだのかな?
パンなら重量もないし、
なんたって駅ナカだから、ホームから店頭まで1分だ!!

パン自体は大きいけれどふわふわで幾らでも食べられる感じ。
でも、卵サラダがたっぷり入っているから、手に持つとずっしり来る。

IMAG2970

コッペがどれだけふんわりしているか、
上部のきれいにふわっと膨らんだ様子を見るだけで分かる。

たっぷり塗られているマーガリンに卵サラダの優しい味がピッタリ。
シンプルな組み合わせだけど、
ほっと安心して頂ける、懐かしい味だ。

もっとボリュームが必要ならば
コンビーフなどずっしり味か
あんバターを追加して2個買いなんていいかもー。

♪ブログ村に参加してますよ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中