ソウル・円安の今だからお手頃にひとり旅 (6)-wifiルーターを借りる

今、私のソウル旅行に欠かせなくなったwifiルーター。

ソウルでの行動を考えると、
●ルートを調べたり、お店情報を見たり、カフェのんびりのお伴にSNSチェック
●友達との待ち合わせや連絡にカカオトーク
と、そこそこwi-fi使いますが、逆に電話(通話)は殆ど利用しないので
こうした行動形態(←熊かっっ)を考えるとやっぱりwi-fi-ルーターレンタルがベスト。

※スマホ自体をレンタルしたりSIMカードを購入するという方法もありますが、手続きやアプリのインストールその他を考えるとやっぱりルーターレンタルがだんぜん楽なので、私は利用したことがありませんです。

ソウル中心部の宿泊施設は大体無線wi-fiが使えるのですが
同じ建物内でも階数・お部屋によって繋がり難さに差があるなんてよくあるようです。

仁川空港はじめ公共の施設ではフリーwifiが飛んでいますし、
ソウル市内もカフェ等でパスワードを聞けば使える場所も稀にあります。
1日フリーで使えるプリペイドカードもコンビニで売っています。

んがっっ
思うように入らなくてイライラしたり、
パスワード聞いたりコンビニ探してカード買って設定したり…
なんて、やっぱり面倒。

旅先のストレスを少しでも軽減する意味でも
ここはやっぱりサクッとwi-fiルーターをレンタルするのが一番楽だと思ってます。

ルーターは大きく分けて
1.出発前に日本でレンタル
2・入国後に韓国でレンタル
の2つの方法があります。

料金は「安っ!!」と思ってもバッテリーが別料金だったり税別表記だったりするので、
申し込む前にしっかりチェックしてくださいー。
バッテリーは一緒にレンタルされることをオススメします。

それから、韓国の地方に行く方は、
4Gよりも3Gを借りる方が確実とか。
現在、韓国でサービスエリアが一番広いのは3G回線で、特に地方においては4Gのサービスエリアが限られているから、だそうです。
なるほど。

日本の出発時間によっては空港の窓口が開いてなかったり、
到着後に空港の専用カウンターに行くと、ピーク時には30分以上待たされたり、
言葉の問題もあるので(日本語対応できるスタッフが不在の時もある)、
自分のスケジュールに応じて選んでみてください。

因みに、有名どころはこんな感じかな?

【日本】
グローバルWIFI
成田・羽田・関空・中部・新千歳・福岡にカウンター有。他の地域は宅配にて対応可。ソウル市内ホテルへの宅配・明洞オフィス・空港鉄道ソウル駅、釜山金海国際空港の受け取り可。料金はルーターで1日670円。他にバッテリーや保険などのオプションプランあり。
テレコムスクエア
成田・羽田・関空・中部・新千歳・福岡にカウンター有。他の地域は宅配にて対応可。当日レンタル可。料金はルーターで1日700円。他にバッテリーや保険などのオプションプランあり。24時間サポートシステム。
グローバルデータ
イモトのwi-fi。成田・羽田・関空・中部にカウンター有。他の地域は宅配にて対応可。料金はルーターで1日680円。他にバッテリーや保険などのオプションプランあり。

【韓国】
KT Wi-Fiルーターレンタル
仁川、金浦、釜山金海、釜山港国際旅客ターミナルで受け取り・返却可。充電器・ケーブル付属。コネスト割引利用で1日8000W(税込み)。
SKテレコム
仁川、金浦、釜山金海受け取り・返却可。充電器・ケーブルなし。1日8800W(税込み)。

♪ブログ村に参加してますよ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中