韓国ミュージカル「ボニー&クライド」2014キャスト発表(보니앤클라이드)・2

★キャスト情報などはこちら★

★アンサンブル含め全キャストはこちら★

韓国の公演ガイドサイト「PLAY DB」「ボニー&クライド」再演ニュースが掲載されていました。

翻訳サイトを使って紹介します。
また、日本語的におかしい部分は意訳してみました。

boni

ミュージカル「ボニー·アンド·クライド」が来る4月15日、国内二度目の舞台に上がる。
オム·ギジュン、エノク、キー、パク·ヒョンシクがクライドに、オ·ソヨン、カヒボニーにそれぞれ熱演する予定だ。

「ボニー·アンド·クライド」は1930年代にアメリカで悪名を馳せた男女2人組強盗の実話を描いたミュージカルで、2009年米国カリフォルニアで初公演の後、ブロードウェイ、東京などを経て、昨年9月に国内初の舞台に上がった。

個性の強いキャラクターとフランクワイルドホーンが作曲した強烈な音楽が似合い、観客たちの呼応を引き出した。

今回の公演では、オム·ギジュン、キー、パク·ヒョンシクなどの初演メンバーがそのまま参加し、「カルメン」からのセクシーなイメージで愛されたエノクが男主人公クライドに追加、「ディセンバー」のオ·ソヨンとカヒボニーに合流する。

自由を渇望する青年クライドは、偶然出会ったボニーと熱い恋に落ち、彼女と一緒に大胆な犯罪行為を繰り広げることになる。

クライドの兄であり、心強い助力者であるバックは、「ラマンチャの男」のソ・ヨンジュと「三銃士」のキム・ボムレが、バックの妻であるブランチは初演メンバーであるジュアと「三銃士」のキム·アソンが演じる。

ボニーに片思いをしているテッド役には「三銃士」のパク·ソンファン、ソン·ジュンホがキャスティングされた。

「ボニー·アンド·クライド」は、4月15日から6月29日までBBCアートセンターBBCホールで公演される。

♪ブログ村に参加してますよ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ
にほんブログ村

広告

韓国ミュージカル「ボニー&クライド」2014キャスト発表(보니앤클라이드)・2」への3件のフィードバック

  1. ピンバック: 韓国ミュージカル「ボニー&クライド」2014キャスト発表(보니앤클라이드)・3 | ミュージカルとお菓子musicaleetconfiserie

    • fusarinkoさん、おはようございます (^o^)

      オム・ギジュンさんは元々ミュージカルで活躍なさっていた俳優さんなので、舞台でも映像でも活躍するマルチな方ですね。
      ソフトな歌声が素敵です♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中