東北自動車道・羽生SAの鬼平ワールドくず餅

最近、新東名高速を中心に、全国各地のSA(サービスエリア)がテーマパーク化している。

地元の名物・名店を揃えたショッピングモールから進化して、アトラクションのようにさえなったのが、東北自動車道・羽生SA。
なんだか工事してるなあ~とは思っていたが、はやりの波に乗って「鬼平江戸処」に変身してた。

しかしなんで鬼平?
鬼平がこのあたりの出身という設定なのかと思ったら

「江戸時代に日光街道の要衝であり、江戸の入り口となる「栗橋関所」が設けられていた埼玉県久喜市栗橋北が羽生PAから近いことから、羽生PAを現代の関所に見立てたところから発案された」(HPより)…っておい、コレほどまでに清々しいこじつけは久しぶりだぞ、ネクスコ。

その中でも特に人気(らしい)、上りSAにある老舗甘味船橋屋の「串くず餅」をいただいてみた。
3種各280円。で、私が選んだ味は紫芋の「あやむらさき」。
他にこしあんと抹茶あんがありました。

IMAG2722

SAの名物は片手で簡単に食べられる「串物」が多いが、これも単純に言えば串に刺したくず餅。
くず餅自体がしっかりぷるんとしているので、
一口齧っても崩れることなく、食べやすかったのが意外だっと。
しかし、蜜かけちゃ意味ないでしょー。
そのへん考慮してか蜜の量は少なかったけど、蜜、たれそうだったよ。

トッピングの紫芋あんもさらっとした滑らかな味わいでくず餅のもっちり感に良くあってたと思う。
でもこのお上品な味、果たしてSAの買い食いとしてウケるのか。
あ、バスツアーとかのお年寄り狙いか?
テレビとかでもかなり取り上げられてるようだし。

でも、正直、これで280円は高いなあー。
くず餅4切れ280円。
せめて200円切る位にはならないかなあー。
SAのファストフードって、気軽に食べられて腹持ち良いのが身上だと思うんで。
280円あれば、
180円のめで鯛焼き1個+飲み物買うほうを選ぶな、私。

こう、アメリカンドッグとかね。地元産豚肉のメンチカツとかね。
こういう胸焼けしそうなやつが合うんだよなー。高速には。

♪ブログ村に参加してみます♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中