「オペラ座の怪人」は冬に映える

1月22日、札幌で「オペラ座の怪人」を観劇。

ファントム役は高井治さん。

20060308214243
※写真はブログよりお借りしました。

高井さんの声はとても艶やかでセクシー。
鼻の形も美しくて、仮面の横顔なんて素敵過ぎるのだけど…

今まで後方の席でしか観劇したことがなく、
細かい表情を伺うことは出来なかったのだが、
今回初めて最前列で観劇して気づいたこと…

「高井さん、天然やん…」

なんというか、歌がとても情熱的で感情豊かでベルベットボイスなのに、
顔の表情を含め立ち姿が「無」なのだ。
身体そのものからはなんの感情も発せられていないのだ。
声は情熱的。体躯は無感情。

これは高井さんなりの役作りなのだろうか。
だとしたらすごい解釈だ。

冬、札幌の夜はうず高く積もった雪が喧騒を吸い込んで、
不思議な静寂に包まれます。
劇場まで大通りを歩いているのに、
聞こえるのは自分の足跡だけ。

ライトアップされたテレビ塔の光が雪に反射してさらに冴えます。

そんな今の時期の札幌に、ファントムはよく似合います。

♪ブログ村に参加してみます♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中